これって復縁の予兆!?復縁の兆候を表すスピリチュアルサイン

忘れられない人との復縁。待ちに待ったそのチャンスは、いつやってくるのか誰にもわかりませんよね。

けれど、もし復縁のと予兆をわかっていれば、そのチャンスを逃すことはないと思いませんか。あなたの復縁を左右する成功の予兆を、いろいろな角度からご紹介していきましょう。

復縁の予兆はこんなスピリチュアルサインが起こる

復縁が実際に叶う前には、なんらかの“予兆”があるといわれています。

その予兆は、意識していなければ日常の出来事として流されてしまうものかもしれません。

しかし、もしそれをあなたが理解していることで「復縁が間近だ!」と知ることができるとしたら、とても素晴らしいと思いませんか。

そこで、いくつかのスピリチュアル的な方向からの予兆のサインをご紹介します。

他人からもらい物が多くなった時は復縁の予兆

たとえば同僚から「これ、友だちから貰ったお土産なんだけど、よかったらどう?」など、高級チョコレートをいただいたりすることがあるかもしれません。

なにかしらの「いただきもの」をすることが多くなると、あなたへのギフトが用意されている、という判断をしてもいいでしょう。

思いがけない人から告白をされた時は復縁の予兆

いつも仲のいい人から告白をされたり、思いもよらない人気のある人からデートに誘われるなどしたら、復縁の予兆ととらえてもいいでしょう。

あなたが放つ波動が、どんどん高くなりそれに引き寄せられる人が増えたという証拠です。

当たるようになったら復縁の予兆

街の福引に当たったり、いつ応募していたのかも忘れてしまうような懸賞に当選したりと、なにかと「当たる」ようになったら復縁の予兆です。

当たる、引き寄せるということは、あなたの願いを引き寄せて、結実する前ぶれととらえていいでしょう。

復縁の予兆で起こる好転反応にはどんなことが起こる?

復縁に関することなのに「好転反応」だなんて、病気に関することみたい!なんて思いませんか。

一般的に使われる「好転反応」ということばは、たしかに疾患がよくなるときの前ぶれとして現われる症状としか使われています。

しかし、復縁が叶う予兆としての好転反応も実は存在しています。

今回はよくある2つの好転反応をあげましょう。

大切にしていたものを失くすのは復縁の予兆の好転反応

復縁したい人との思い出のものということもありますし、関係のないものということもあります。

とにかくあなたが大切にしていたものが、いくら探してもなぜか見当たらない・・・。

そんな出来事が続くようになったら、それは物事が進展するサイン(好転反応)です。

体調を崩すのは復縁の予兆の好転反応

たとえば雨の日に傘もささずに何時間も外をうろついていた・・・なんていう、確固たる理由があるなら、体調をくずすのは当たり前。

しかしそういった理由もないのに、とつぜん体調をくずすことがあれば、もしかしたらそれは復縁に対する好転反応かもしれません。

ただし、「喉の調子が悪い」「腰が痛い」「頭痛がする」といった“自力で対処できるレベル”の症状が主でしょう。

相手の名前を見かけたら復縁の前兆のサイン?

あなたが何気なく目をやった先に、復縁したい人の名まえを見かけることがあったら、それは復縁の前兆のサインです。

ただし、それは必ずしもフルネームである必要はありません。

「新聞を読んでいたら、復縁したい人の名まえが目に飛び込んできた」だとか、カフェで対応してくれた人の名まえが元カレ・元カノと同じ名前だったなんていうこともあります。

またはネットニュースなどで話題になった人と同じ名まえだった、なんてこともあります。

さらに、視覚的に「見る」だけではなくて耳からのサインも十分ありえます。

すれ違った人の会話の中に、元カレ・元カノの名まえが出てきたり、テレビやラジオで流れてきた言葉のなかにも出てくることがあります。

なぜ、名まえを見かけたり聞いたりすることが復縁の前兆のサインなのでしょう。

それは、名まえそのものが相手と同調しているからです

名まえは相手を縛るものでもあり、それは相手を表現しているのと同じことになります。

あなたの前に名まえが現われた、ということは、再びあなたと縁を結ぶ下準備ともいえるのです。

もしくは相手があなたのことを意識しはじめたからこそ、あなたの前に現われたといってもいいでしょう。

スピリチュアル的な見方ではありますが、「感情」は目に見えないことだからこそ、こうした流れには気を配るにこしたことはありません。

元カノと復縁できる予兆にはこんなサインが

あなたが別れた元カノとの復縁を願っているのなら、次のような予兆が現われたら成就するサインなのだと思ってもいいでしょう。

共通の友人から元カノの話しを聞かされる

もしあなたと元カノとの間に共通の友人がいて、その友人が突然あなたに対して元カノの話題を振ってきたら、もちろんびっくりしてしまうことでしょう。

しかし、現実的な面から言っても元カノとの復縁が近いといってもいいのかもしれないのです。

もしかすると元カノがあなたとの復縁を考えて、共通の友人に「わたしの話題をさりげなくしてほしい」とお願いする場合もあるでしょう

または、スピリチュアル的な方向から言って、元カノがあなたを思う波動が強くなり、共通友人の口を借りて復縁のアピールをしている場合もありうるのです。

とても不思議なことですが、絶対にありえないとは言い切れないのが、復縁できる予兆のサインなのです。

元カノのことを考えなくなった

いっけんすると「それって気持ちがなくなったってことなんじゃ?」と思うかもしれませんし、たしかにそういう人もなかにはいるでしょう。

しかし元カノへの気持ちが冷めたわけではないのに、元カノのことを考える時間が減ってくる人がいます。

これは、元カノに対する執着心が解放されて、自分の時間へ目を向け始めたということがいえるでしょう。

自分の時間を大切にしだすと、それまで執着していた感情がプラスへと転換しだし、ものごとが前向きに進みだします。

物事が前向きになることで、潜在的な意識がプラス作用として元カノとの縁を引き寄せ始めるのです

復縁できるサインをつかんだ体験談

ここで、わたくしオハナの友人の体験談をご紹介していきましょう。

この友人と相手には、実はお互いにつき合っている人がいました。

お互いにパートナーがいながらのつきあいだったために、会いたいときに必ずしも会えるわけでもないので、思うように行かない感情がいつしか不満として蓄積されていたのだそうです。

たまりにたまった不満が自然と解消されるわけじゃなく、やはりそれは「爆発をする」という解放のしかたをしたようで、大きなけんかへと発展してしまいました。

もともと制限のあるつきあいのふたりですから、大きなけんかは関係性に大きなダメージを与え、相手から「別れた方がお互いのため」といわれ、フラれてしまったとのこと。

不満をぶつけないほうがよかったのだろうか、自分が我慢をすればよかったのだろうか、と答えの出ない長いトンネルのなかをただひたすらにさ迷い歩くような毎日だったそう。

考えないようにしようと思えば思うほど、その瞬間にいやというほど考えていることに気づかされ、そんな自分がいやになったこともあり、仕事も趣味も投げ出したくなったのだそうですよ。

そんな毎日、想像しただけでもつらいですよね。

しかし、そんな毎日を3カ月ほど過ごしたある日。ふとあるコトに気がついたのです。

「そういえば、前よりも別れた人のことを考えなくなった」ということに。

友人と美味しいものを食べに行くのが楽しみになったり、家族とレジャーの計画を立てるのが楽しくなったりと、自分自身の時間を有意義に過ごす事が増えたのだそうです。

そんな生活をして1年近く。

別れた相手からLINEが、1通届いてびっくり。

なぜなら、立場的にもう復縁は諦めようかなと思っていた矢先だったからです。

LINEをおそるおそる開くと、そこにはたった1行「お元気ですか」とあり、「元気ですよ」と返事をすると付き合っていた頃の楽しかった思い出を語りだしたのだそう。

友人はこのとき「もしかしたら執着しなくなったからかも」と、なんとなく復縁の前兆をとらえることができたそうです。

そこからあれよあれよという間に再会することになり、なんとお互いにパートナーと別れて正式なカップルとして復縁を果たしたのだそう!

復縁できるサインを見逃さない!復縁の前兆まとめ

別れてもなお、復縁というかたちで関係をふたたび結ぶということは、相手との関係にはたくさんの学びがあるということがいえます。

そして、そういった大切な「縁」には必ず復縁の前兆やサインがあるのです。

見逃さずに復縁するためには、ご紹介したことを覚えておくことが近道かもしれません。