私たちの日常には、何気なく普段からあらゆるところに数字がちりばめられています。
お買い物の時には値札はもちろんレシートにも数字がありますし、前を走っている車のナンバー、ふと見た時計の数字。
さらに、何度も同じ数字を目にすると気になって仕方ありませんね。

こうした数字は天使からのメッセージと言われていて、数字それぞれに意味があるのです。
ここでは、1111という数字がもたらす、恋愛や復縁に関するメッセージをあなたに届けます。

エンジェルナンバー1111の意味


ゾロ目であるエンジェルナンバー1111。
その意味は

エネルギーの扉が開きました。あなたの望みがすぐ現実となります。
あなたの思考は、そのまますべて現実になるということを絶対に忘れないでください。
そして願いを実現するために思考に注意を払ってください

というものです。
ようするに、あなたの思考が現実のものとなるスピードがとても速いので、意識の持ち方には気をつけましょうね

ということなのです。

妬みや恐れといった感情に意識を向けると、それが現実のものとなってしまいます。
もしあなたが今幸せになることを望んでいるのならば、喜びや感謝、楽しさや希望といった方向に意識を向けるようにしましょう。

そうすることで、それらが現実のものとなることで、望みが叶うと言われているのです。

あなたが日常の中でこの数字をよくみるのであれば、天使からそういったメッセージをもらっているということになります。

エンジェルナンバー1111が意味する恋愛について


エンジェルナンバー「1111」は、運命の人との出会いを意味します。

恋人がいない場合や片思い中、または別れて間もない人に対しては、もうすぐあなたの人生にとって大切な出会いがあることを伝えています。
もしくは、もうすでに出会っているかもしれません。
臆病になっていたり、悲しみの中にいて恋愛に対していまいち積極的になれずにいる場合であっても、「1111」を見た後にピピッ!と来る出会いがありそうです。
この数字をみたのなら、今すぐに自分磨きをして運命の人との出会いを待ちましょう。
とくに、片思いをしているのであれば、その相手に勇気を出して話しかけてみるといいでしょう。
お互いにすんなりと交流が始まって、「ああ、この人といると心が穏やかになるな~」「また明日も頑張ろう!って思えるな~」という意識が芽生えてくるでしょう。

一方、恋人がいる場合や結婚している場合、もしくはパートナーがいる人に対しては、もうちょっと踏み込んだメッセージを意味しています。

「1111」をみたのであれば、その相手があなたにとって将来を一緒に築きあげていく存在なのかを、今いちど冷静になって考えてみましょう。
そのうえで、将来を想像することができないのであれば、二人の関係について真剣に考える時期だと言えるでしょう。
そしてきっぱりと関係を整理して、次のステップに進むことも大切です。

エンジェルナンバー「1111」は、あなたにとって後悔のないようにというメッセージが込められているのです。

エンジェルナンバー1111は復縁できるサインなの?

エンジェルナンバー「1111」における復縁のメッセージも、しっかりとあなたに届けられています。
それは「過去の人が別れを選んだ人です。その人とは別で運命の人との出会いがありそうな時です。あなたにとって運命の相手と呼べるような大切な出会いが待っているので過去の人にいつまでも固執して立ち止まってしまっていてはもったいないのです。
もし、過去の恋人が運命の相手なら、自然と戻ってくるはずです。まずは、次の新しい恋愛に目を向けて流れに身を任せてみてください」というものです。

これはどういうことかというと、「あなたには、これから出会う運命の人が待っていますよ!」ということなのです。
復縁を願っているあなたにとっては、運命の人が元彼なのかそれともまったく別の人なのか気になるところでしょう。
同時に、元彼じゃなかったらどうしようという不安な気持ちにもなるでしょう。
でもよく落ち着いて読んでみるとわかるのですが、元彼が運命の人であればあなたが何もせずとも自然と戻ってくるはずなのです。

がむしゃらに復縁を願いながら、元彼の気持ちを想像してはネガティブになったり、いっこうに連絡が来ないことに神経を尖らせてしまったりしていませんか。

もしそういう傾向が少しでもあるのなら、今は肩の力を抜いて流れに身を任せてみることが大切です。
元彼との復縁を願うがあまり、あなたは自分の気持ちを暴走させていないかどうか、立ち止まってみるいい時期ともいえるでしょう。

LINEなどで連絡を入れすぎていないかどうか、元彼のまわりに姿を現しすぎてないかどうか。
とにかく、男性は追いかけられると逃げる性質がありますので、もし自分が追いかけてしまっているかも!と思ったら、それをやめるチャンスです。
元彼の気持ちを考えて行動することで、復縁が叶うことがよくあるからです。

では逆に、あなたが元彼から復縁を申し込まれている場合はどうでしょうか。
この場合の「1111」のメッセージは、次のようになります。
元彼の気持ちが本物かどうか見極める期間と受け止めましょう。元彼と復縁をしてもいいかどうか、自分の気持ちに静かに耳を傾けてみましょう。別れる原因となったことは解決していますか?同じ轍を踏まないか最終確認をしましょう。」

1111という数字がもたらすメッセージには、思考の現実化が加速することが伝えられています。
いいこともそうじゃないことも、あなたが「そうしよう」と決めた段階でスルスルとその通りに物事が進んでいくのです。
元彼からの復縁申し込みには、自分の気持ちに忠実に向き合ってから返事をするといいでしょう。返事をしたらあっという間にその通りに動きます。

「1111」が伝えるのは「復縁できるサイン」ではなく、復縁するため、もしくは復縁するかどうかに必要な姿勢を教えてくれていると受け取った方がいいでしょう。

復縁は奇跡に近い!けれど決して不可能なことではない

復縁そのものをよく考えてみると、一度破綻したふたりがもう一度付き合いを始めるのですから、簡単なことではないなというのが頭に浮かぶのではないでしょうか。

付き合う時は勢いや新鮮味、共鳴などからスパークするかのように始まる気がします。
そして付き合っていくにつれて、相手の性格がわかり自分との相性なども何となくつかめてきますね。
何度かデートをしていくうちに情も沸いてきて、自分のテリトリー内に相手を置いているはずです。
恋愛はひとりでは決してできるものではなく、相手あってこその経験となりますね。
だからこそ、どちらか一方がその付き合いに難色を示したら、話し合いで問題をクリアしていくかいったん別れるかという道を選択していくことがほとんどだと思います。
それほど「別れる」というのは、非常にエネルギーを使うことなのです。
エネルギーを最大限に使って別れた現実をくつがえすことが、あなたが目指す復縁となります。
そう考えると、復縁するためにはどのくらいのエネルギーを必要とするか、なんとなく想像がつくのではないでしょうか。
エンジェルナンバー「1111」は、そうしたエネルギー補給をするにも絶好なタイミングのメッセージなのです。

1111はあなたの思考が実現しやすいタイミング

「1111」は思考が実現しやすいことを伝えているとお話しをしてきました。
もし復縁を望むのであれば、またとないチャンスがやってきたことを意味します。
それと同時に、自分ひとりの幸せだけではなく、元彼や元彼を取り巻く人たちの幸せを望む心のゆとりを持つように心がけるといいでしょう。

昨日一番読まれた記事

おすすめの記事