彼と別れてから毎日がつらくて寂しい。離れ離れなんて生きてる意味がわからない。だから別れた元彼と復縁したい。何としてでも復縁して、また彼の隣を歩いて笑いたい。

もし本気でそう思っているのなら、復縁効果抜群といわれている魔法のようなおまじないを試しましょう!同時に元彼の心が動き出す、とっておきの言葉たちもご紹介していきます。

 復縁できるおまじないの魔法の言葉

空海で知られている「真言宗」には、言葉にすることで思いを具現化させる「マントラ」というものがあります。

無心になって口にすることで、その効果を強くさせますので、復縁を願っているあなたはまず次のマントラを唱えてみましょう。

「オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン」

オンとは、オームとも発音する聖音で、アボキャとは“不空なる御方よ”という意味。

ベイロシャノウとは“大日如来よ” マカボダラとは“偉大なる印を有する御方よ”と呼びかけています。

さらに、マニとは“宝珠よ” ハンドマとは“蓮華よ”とも呼びかけ、願いの言葉としてジンバラ“光明を” ハラバリタヤ“放ち給え”と語りかけ、ウンという聖音で締めくくります。

オンやウンは聖音であり、イメージとしては神社で鈴を鳴らすようなお願いする前の清らかな音色がわかりやすいかもしれません。ですから、適当な言い方ではなくて、空間に音が持つ波動が浸透するように心を込めて言うようにしましょう。

このマントラは、すべての災いが消滅するとされるもので、金剛界五仏(五智如来)に対して光明を放つように祈願しています。

これを7回唱えて1セットとし、一日に何セットでも「唱えたい」と思った時に唱えるといいでしょう。

このマントラを唱えることで、復縁に対する障壁が解消されていくはずですよ。

そして、愛をかなえる次のマントラも続けて唱えるとさらにパワーアップするはずです。

「オン マカラギャ バゾロシュニシャ バザラサトバ ジャク ウン バン コク」

マカラギャとは愛染明王をいい、バゾロシュニシャとは“ダイヤモンドのように固く輝く如来像にある頭の大きなコブ“という意味で、愛染明王のことを“最高の仏智を備えた尊”と讃えています。

バザラサトバとは“菩薩である金剛薩埵”のことであり、ジャク ウン バン コクとは“金剛鉤菩薩・金剛索菩薩・金剛鎖菩薩・金剛鈴菩薩”のことです。

このマントラは「偉大な愛染明王様。決して壊れることがない最高の仏智を持つ明王様。金剛薩埵様。私たちを完全な仏様の智恵でよい方向に導いてください」という願いを伝えるものですから、復縁を叶えたい場合にはとても力強いものといえるでしょう。

とても強力なマントラですが、こちらは少なくとも108回唱える必要があります。

回数を考えると途方に暮れそうですが、あまり気負わずに唱えることが出来る時に、できる回数でいいと思います。

人気復縁体験談記事

LINEブロックされ元彼と連絡とれなかった
私が復縁した方法

↑友達には絶対無理といわれた
復縁を叶えた方法をご紹介します↑

元カノに言われると復縁したくなる言葉

男性全般に言えることではあるのですが、あなたが浮気をしたり元彼を罵倒したりといった、よほどひどい別れ方をしたのではない限り、元カノからの言葉には耳を傾けるようですよ。

ですから、別れてしまった彼に嫌われないだろうか・・などと、絶望的な気持ちにならなくてもいいのです。

あなたの言葉によって、元彼が「復縁してもいいかも」と思ってくれるのであれば、とても嬉しいですよね。

そのためには「復縁したい!」と思ってもらえるような、心を動かす力のある言葉でなければなりません。

復縁するための準備として、そういった言葉を知っておくといいでしょう。

例えば、元彼の現状がわかるような状態だとしましょう。

共通の友人から元彼が今どういう状態でいるのか、あるいは元彼のSNSから状況が読み取れるような場合ですね。

このような場合には、割と復縁には有利かもしれません。

「こんにちは、お久しぶりです。最近すごく寒くなってきたけど、風邪引かないようにお仕事がんばってね」

この言葉は、日々仕事で忙しい男性にとってぐっと心をわしづかみにされるような、とてもおすすめの言葉です。

男性にとって仕事というのは、切っても切れない大切な部分。

それを応援してくれながら、体のことも気遣ってくれるあなたに、別れたことへの後悔も覗かせるでしょう。

また、日常的なシーンで使えるおすすめの言葉もあります。

「お久しぶりです、元気にしてますか。前に教えてくれた〇〇、この間行ってみたらすごく良かったの。さすがセンスあるね。」

この言葉は、男性の選択を褒める内容です。

取捨選択を褒められることは、男性にとってこの上なく気分のいいもので自信を持つことが出来る出来事です。

さらに、付き合っていた時に「ここよさそうだね」とデートプランの提案をした時の思い出も、きっと元彼の中で記憶が鮮明に湧き上がるでしょう。

それだけではありません。「この間行ってきた」というワードに、元彼は多少なりとも動揺するはずです。

「誰と?友だち?それとももう新しい彼氏でもできたのかな?」など、頭の中で考え始めることでしょう。

彼の中に、あなたという存在を色濃くする魔法のようなワードでもあるのです。

復縁へと心を動かすためには、あなたのことを「いい女だった」と後悔するような言葉であることが大切です。

決して過去のことをほじくり返したり、しつこくしたり復縁を迫ったりすることではないのです。

復縁したいあなたの心に響く言葉

復縁を目指している時は、ふとした時に孤独を感じやすいものです。

恋人がいる友だちにはわからない心の寂しさみたいなものがあるでしょうし、かといって同じ立場の人が周りにいるとも限りませんよね。

そんな時あなたの心の支えになってくれるのが、偉人たちの言葉です。

ここにいくつかの言葉があるので、ご紹介していきますね。

詩人・画家である星野富弘の言葉

「辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。」

幸せだった過去を思うと、今の境遇がとてもつらく感じるかもしれません。

けれども、復縁を願う今は再び幸せになる途中なんだ、あともう少しなんだ、ということを感じられるあたたかな言葉ですよね。

俳人・歌人である正岡子規の言葉

「黙ってこらえているのが一番苦しい。盛んにうめき、盛んに叫び、盛んに泣くと少し苦痛が減ずる。」

くじけないで!前を向いて頑張って!と励ましてくれる人がいることに感謝。

とはいえ、常に前を向いていることが難しいのも人間ですよね。そんな時は、涙してもいいよ、つらいと言ってもいいよ、という受け止めてくれる言葉が心を温めてくれるでしょう。

作家である芥川龍之介の言葉

「われわれを恋愛から救うのは 理性よりも多忙である。」

うん、これわかる気がする。と思わずうなづいたのではないでしょうか。

仕事や友人たちとの交流によって、時間の流れに逆らうことなく過ごせるため、その分悶々とする暇がなくなります。

忙しくしていたらあっという間に今日1日が終わっちゃった!という日が続けば、もどかしい日々から抜け出せるのかもしれませんよね。

復縁できる魔法の言葉まとめ

言葉には力があります。声に出せば形に残りませんが、「音」と「記憶」があなたを突き動かしてくれます。

また、活字に起こせば目から脳や心に伝わる原動力となりますよね。

このように、孤軍奮闘で復縁を目指しているあなたにとって、「言葉」は魔法のように絶大なエネルギーを持っていることを感じ取れたことと思います。

くじけそうになった時や自分を勇気づけたい時、ご紹介した言葉たちを思い出して下さい。あなたの恋をきっと応援してくれることでしょう。

人気復縁体験談記事

LINEブロックされ元彼と連絡とれなかった
私が復縁した方法

↑友達には絶対無理といわれた
復縁を叶えた方法をご紹介します↑

おすすめの記事