願いを叶えるためのおまじないやジンクスって、この世にたくさん溢れていますよね?

ただ、そんな中でも「見るだけで願いが叶う画像」が存在するとしたら、これは誰もが気になるところでしょう。

重要なのは、本当に願いが叶うと「信じる心」を持てるかどうか。素直に信じることができるのだとしたら、画像の効果は絶大です!

こちらでは、一体どんな画像が見るだけで願いを叶えてくれるのか、また、画像を見る時には何に気をつけるべきなのか、詳しく解説をしていきます。

見るだけで願いが叶う画像とは?

 

そもそも「見るだけで願いが叶う画像」なんて、本当にあるのでしょうか?

もし、実際にそんな画像が存在するのだとしたら、誰も苦労なんてしないでしょうし、全ての人類が一瞬で幸せになれるはず。

ところが、実際は「見るだけで願いが叶う画像」があるとされつつも、願いが叶っていない人、幸せになれていない人はたくさん存在しています。それは一体、何故なのでしょうか?

「見るだけで願いが叶う」かどうかは、そのことを「信じられるかどうか」と、大きく関わっています。「そんなことあるわけないでしょ…」という疑いを持っている状態では、いくらその画像を見たところで、何の効果も生まれません。

また、ある人にとっては「見るだけで願いが叶う画像」であっても、全く別の人にとっては「特に何のパワーも発揮しない画像」だったりします。それは純粋に、その画像と「波長が合っているかどうか」に深い関係があります。

実は「見るだけで願いが叶う画像」は「見ると気分が良くなる画像」に言い換えることができます。ここが非常に重要なポイント!

たとえば、白蛇の画像を待受にすると金運がアップするなんて言われているのですが、「蛇なんて大嫌い!」という人がいくら頑張って白蛇の画像を待受にしたところで、金運アップの効果は期待できないでしょう。

何故なら、見る度にゾッとするような画像を待受にしてしまったのでは、本末転倒だからです。

見るだけで不愉快になって、ストレスが溜まるような画像は、ただそのまま本人の運気を下げるのみです。このシンプルな構造に、早目に気がつくことが、画像によるパワーの恩恵を受ける上で、実は何より大事だったりします。

恋愛の悩みに効く見るだけで願いが叶う画像

 

「見るだけで願いが叶う画像」とは、つまり、あなたがそれを見ていると「気分が良くなるような画像」のことです。

ただ、そんな中でもやっぱり「恋愛に効果があった!」なんて噂されている画像を選べば、信頼度はさらに高まるでしょう。

そこで、こちらでは口コミで効果があったとされている画像をいくつか厳選してご紹介していくので是非、参考になさってみてください。

  1. カエルの王様

カエルの王様の画像を見ていると、それだけで願いが叶うと言われています。

王様かどうかを判断するポイントは、王冠をかぶっているかどうか。

カエルは、語呂合わせで「帰る」の意味を持っています。つまり、別れてしまった彼が戻って来る可能性もアップするということ。

恋愛を成就させたい人の中でも特に復縁を願っている人は是非、カエルの王様をスマホの待受等に設定してみてください。

  1. ハート型のあじさい

あじさいは一般的に、丸い形に咲きますが、時々ハート型に咲いているものがあります。その画像を見ていると、恋の願いが叶うと言われているので試してみてください。

あじさい以外にも、本当はハート型でないのに、たまたまハート型になっている類のものは大抵恋愛運アップに高い効果を発揮します。

たとえば、ハート型の模様があるキリンや、しっぽがハート型になっている猫など。見ていて自分のテンションがアップしそうなものをチョイスしてみてください。

  1. 波動の高い芸能人

 

芸能人は基本的に皆、波動の高い人ばかりですが、そんな中でも特に恋愛運をアップさせると噂されているのが、以下の人物。

笑福亭鶴瓶、タモリ、美輪明宏、マツコ・デラックス、などなど。

彼らの画像を待受にした途端、大好きだった彼から告白された!別れてしまったのに、ヨリが戻った!などの口コミが多数報告されています。

この噂が広まっていることから、積極的に待受に設定する人が続出しているのですが、もし彼らの画像を見てもあまりテンションが上がらない…と感じるようであれば、無理に設定をする必要はありません。

どんなに人気のある芸能人であっても、やはり自分と波長が合うかどうかは一番大事に捉えてください。ここで名前を挙げた芸能人を待受に設定するよりも、あなた自身が好きな芸能人の画像を設定する方が、実は遥かに効果が高いのです。

見た瞬間、心がキラッとするかどうかを重要視してくださいね。

見るだけで願いが叶う画像の注意点

 

見るだけで願いが叶う画像は、データといえど縁起が良く神秘的なもの。だからこそ、仮にその画像に見飽きてしまったとしても、変更したり削除したりするのは、なんとなく心苦しいと感じる人が多いのでは?

しかし「見飽きてしまった」という直感には、素直に従ってください。「今までありがとう」という感謝の気持ちを抱きながら、丁寧に画像を消去をすれば問題はありません。

むしろ「消すのがなんとなく申し訳無いから…」という中途半端な気持ちでいつまでもダラダラと眺めている方が、その画像に対して失礼になってしまいます。

また、新しく素敵な画像を見つけた時、その画像を待受に設定するのはいつがいいのか?というタイミングに関する問題ですが…。これは画像を見つけたまさにその瞬間、テンションの上がった最高潮の時に設定するのがベストです。

下手に時間を置く必要はありませんので、迷わずパッ、パッと設定を変更してしまってください。

見るだけで願いが叶うまでにはどのくらいの期間が必要?

 

さて、見るだけで願いが叶う画像は、一日にどれくらい眺めていればいいの?また、待受に設定するとしたら、期間はどれくらいがいいの?という疑問について、お答えしていきます。

これに関して、明快な規定やルールは特に存在していません。

感性を最大限に高め、自分の直感と相談をしながら決めてください。見ていて心地が良いのであれば、5分でも、10分でも、30分でも好きなだけ見ていて大丈夫。期間についても、なんとなく見飽きた…、他の画像に変えたい…、という気分になったらその時点で終了すればOKです。

一般的に、神社やお寺で買うお守りは1年ほどでご利益を失うと言われていますので、見るだけで願いが叶う画像についても、大体1年くらいを最長の期限と考えておいたらいいでしょう

ただ、デジタルの世界は新陳代謝が激しいので、3ヶ月くらいで画像を変更してしまった方が本当は良いかもしれません。

まとめ

 

以上、見るだけで願いが叶う画像について、お伝えさせてもらいました。

視覚から受ける影響はとても大きいので、見るだけで確実に願いが叶う…ことはないにしても、見るだけでテンションや波動がアップし、願いが叶いやすい潜在意識の状態を作り上げることは実際に可能でしょう。

恋の願いを叶えたい人は、この記事で紹介したような画像を是非、スマホの待受に設定してみてください。写真立てに飾るのでもいいでしょうし、手帳に挟んで気が向いた時に見るのでもいいでしょう。

あまり「世間で言われているからこの画像にしなければいけない」とこだわる必要はなく、あくでも見ていて自分が心地よくなれるかどうかを重視してください。

昨日一番読まれた記事

おすすめの記事