中途半端な気持ちでなく、本気で復縁をしたいと願っている人は、復縁を叶えてくれる有力な占い師がいると知ったら、世界中どこへでも飛んで行きたいと思うのでは?

そんな占い師が、たとえば沖縄にいるとしたら…、あなたはどうしますか?

沖縄は、日本の中でも特別な時間やエネルギーが流れている場所。広大な海と自然に囲まれている島だけあって、宇宙との距離感も近く、スピリチュアルな能力に目覚めている人がたくさん存在しています。有名人も、休暇になると沖縄へ行きたがる人が多いですよね?

訪れるだけで癒やしを得られる沖縄で、是非、本物の復縁鑑定を受けてみてください。

沖縄で評判の復縁占い師は?

ユタに対面鑑定を行ってもらいたいなら、島袋千鶴子先生がオススメ!島袋先生は、メディアに出演もされているなど、引っ張りだこの大人気ユタです。

テレビで活躍しているようなタイプの鑑定師さんって、実際には会えないんじゃないかとか、何万円もの鑑定料が掛かってしまうのでは?という先入観を持っている人もいるでしょう。しかし、島袋先生であれば事前に予約をすれば、ちゃんと会いに行くことができますし、価格も常識の範囲内です。

島袋先生は、うるま、那覇、東京と、3箇所で対面による鑑定を行っています。ユタの鑑定を東京で受けることができるなんてかなり画期的で、飛びつきたくなった人もいるのでは!?

ただし、東京で鑑定を受ける場合には、沖縄で鑑定を受ける際の倍の料金が掛かります。沖縄では1時間あたり15,000円、東京では30,000円なのですが、沖縄まで飛行機で駆けつける時間や旅費のことを考えたら、30,000円でも安いかもしれませんよね!東京鑑定の日程については、公式HPで都度情報が公開されているので、スケジュールをチェックしましょう。

https://thidaokinawa.co.jp

島袋千鶴子先生は、先祖代々からのユタの血を引き継ぐ、直径の霊能者として占いを行っています。そんな先生がいる館って、異様なムードでおどろおどろしい雰囲気なのでは?とちょっぴり怖い想像をしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。明るい部屋にアロマのいい香りが漂っているような、安心できるゆったりとした空間で鑑定を行ってもらえますよ!

オーラがすごいので「帰れ!」と言われるのでは…?なんて怯えてしまう鑑定者もいるようですが、実際はどこまでも優しい先生です。

お相手や、家族のことなど、伝えていない情報までズバズバ言い当てられてしまうので「もしかして探偵でも雇ってるの!?」と叫びたくなってしまうかもしれませんが、それだけ何でもお見通しな先生ですので、復縁に向けて必要なありがたいアドバイスを聞き出しましょう!

沖縄に存在する「ユタ」とは?

 

ところで、「ユタ」とは一体、どのような存在なのでしょうか?

占い師のことを、沖縄の方言でユタと呼ぶ…と解釈している人もいるかもしれませんが、それは少し違います。確かに占い師のようなお役目を果たしているユタさんも多いのですが、実際のユタは、占い師よりもさらに「あの世」とのコネクションが強いイメージ。

神様や死者などがいる「あの世」と「この世」との間に立ち、普通の人では受け取ることのできない異次元からのメッセージを伝えてくれるのがユタの役目です。特殊な能力を使って人々の悩みを聴き、相談に乗って解決へと導いてくれるという点では占い師に似ていますが、ユタは供養や除霊なども行うことがあります。

沖縄では、医者に通うような感覚で、ユタの元へ通っている人も多いようです。ユタは古くから伝統的に存在しており、沖縄の風土に根付いているのです。ちなみに、ユタのほとんどは女性なのですが、時々はるさんのような男性も存在しています。

「ユタ」には誰でもなれるの?

「占い師」は、ある程度直感力のある人なら、手相やタロットの勉強をすることで誰でもなれる印象です。しかし、ユタになるには、必ず通らなければならない関門があります。それは「神障り(神ダーリ)」と呼ばれる現象です。

カミダーリが起きると、原因不明の病に倒れ、心身は不調に陥ります。食欲は減退し、睡眠も摂れず、幻覚などの症状が続いてしまうのですが…、これを乗り越えることにより、その人はユタとして新たな人生をスタートさせることになります。

どんなにユタになりたくても、カミダーリを乗り越えなければ、その人がユタとしての人生を送ることはできません。また逆に、ユタになりたくなくても、カミダーリが起きてしまったらユタとして生きていくしかない、なんてパターンも。つまり、本人の意志とは無関係に、誰がユタになるかは、神様が決めるものだったりするのです。これが占い師との一番の違いと言えるでしょう。

「ユタ」に会うための方法は?

 

沖縄に住んでいない人が、ユタに会うのはなかなか難しいと言われています。

なぜなら「ユタ」は、地元に密着している存在で、ユタになったその時点でもう既に多くの人をみてあげるようになっているからです。つまり、宣伝をしてたくさんの人を集める必要がないのです。だからこそ、ユタの情報は集めるのが難しいんですね。

地元以外の人がユタに鑑定してもらおうと思ったら、公式HPを開設しているユタにみてもらうか、知り合いなどを頼り、口コミで見つけたユタにみてもらう方法しかないでしょう。

ただ、超地元密着型のマニアックタイプなユタは、能力こそ高いかもしれませんが、地域性が強過ぎるためにコミュニケーションを取るのが難しかったりする側面も。方言が強くて、何を言っているのか、そもそも聞き取れなかったり。沖縄以外の人が相手ということで、警戒されてしまう可能性なんかもあります。

いずれは、誰かの紹介で知る人ぞ知る秘境的なユタに辿り着けるかもしれませんが、初心者のうちは、広くお客さんを集めようとしているような、開放的なタイプのユタに会いに行くのがいいかもしれません。

いずれにしても直感は非常に大事です。

誰かが「この人はいいよ!」と言っているから鑑定してもらいたい!と思うケースもあるでしょうが、他人の言葉だけで全てを決定してしまうのは考えものです。

大人気で予約が取れないような占い師さんやユタさんだったとしても、自分の直感が「この人は何となく違うかな…」とささやいているようなら、別の人を探しましょう。逆に、全く注目を浴びていないような人であっても、あなたがピン!と来た占い師さんやユタさんだったら、鑑定を受ける価値があるでしょう。

ちなみに、沖縄の人は何か迷いが生じた際、1人ではなく、2人…3人…、と複数のユタに相談をするのが当たり前なのだとか。ユタといっても決して全ての相談事において万能なわけではなく、それぞれ得意不得意があるそうで。地元の人はそこまで熟知しているからこそ、複数の依存先を作るようにしているのです。鑑定を受ける時には、このことも念頭に置いておいた方がいいでしょう。

 

たまたまみてもらった占い師さんやユタさんにとって、あなたの相談事が「苦手ジャンル」だったら…?そこで与えてもらった言葉に全力で振り回されてしまうのは危険ですからね。

たとえば、3人のうち2人がYESと言っているけれど、1人はNOと言っている…、そんな時は多数決で決めるのもアリかもしれませんが、やはりここでも一番大事なのは直感ですよ!

あなたの心にズバッと届いた言葉や、キラキラとハートが開いていくような感覚のあった言葉を大切にしてくださいね。

 

まとめ

以上、沖縄で人気となっている占い師さんの情報や、ユタに関する情報をお伝えさせてもらいました。ユタは、沖縄で暮らす地元の人のために存在している感があるため、それ以外の土地の人がいきなり鑑定してもらおうと思っても、なかなか難しいのが現状です。

しかし、最近では情報を解放し、公式HPでお客さんを集めようと頑張っているユタさんもいますので、ネットで集めた情報を頼りに、お気に入りのユタさんに会いに行ってみてください。そうして、何人かの地元の人とつながりを持つうち、あなたにとって運命のユタさんにいずれ出会えるかもしれません。

昨日一番読まれた記事

おすすめの記事