ホ・オポノポノというワードを耳にしたことがありますか?

南国の開放的で神秘的な空気感を連想させられるような、奇妙な響きを持つ言葉ですよね。なんとなくポジティブなオーラを纏っていることは、音からだけでも伝わってくるでしょう。

ただ、具体的にホ・オポノポノがどういったものなのかと問われたら、実際のところよくわからない人も多いはず。

こちらの記事では、ホ・オポノポノを使って、あなたの復縁の望みを叶えるための方法について、徹底的に解説していきますので、是非参考になさっていってください。

ホ・オポノポノとは

ホ・オポノポノとは、簡単に言うと、人生における願望を叶えるためのメソッドの1つです。

潜在意識に働きかけるメソッドになるので、「引き寄せの法則」にも通じるものがあります。

ホ・オポノポノでは、基本的に「4つの言葉を繰り返し唱える」ことが提唱されています。その4つの言葉とは、「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」です。

難しいことを考える必要はなく、ただこの4つの言葉を唱えることによって、潜在意識のクリーニングを行っていくのが基本となります。潜在意識のクリーニングがうまくいき始めると、望む現実が引き寄せられるようになり、必然的に復縁の願いも叶うわけです。

つまり、本来のホ・オポノポノは、復縁を叶えるためのものだけでなく、全ての願望を成就させるために有効なのです

 

「愛されたい」「美しくなりたい」「お金持ちになりたい」「仕事で成功したい」など、ありとあらゆる健全な願い事は、全てホ・オポノポノに託すことができます。

ホ・オポノポノのメソッド内では「ウニヒピリ」の存在を意識することが重要視されています。

ウニヒピリというのは、ハワイ語でインナーチャイルド=「内なる子ども」のことです。満たされたい思いがあるのにそれが叶わず、我慢を強いられている幼い自分の感情としっかり向き合うことが、ホ・オポノポノのテーマとなっています。

4つの言葉をただ唱えてみても、なかなか現実が変わっていかないという人は、ウニヒピリとつながることを意識してみるといいでしょう。もう1人の自分自身、潜在意識の中に存在しているインナーチャイルドに向かって、愛の信号を送るよう意識しながら実践してみると、次第に色々なことがうまく回り始めるはずです。

ホ・オポノポノで復縁を叶える方法

さて、具体的にホ・オポノポノで復縁の望みを叶えるための方法ですが、4つの言葉をただ唱えるだけでは少し足りないかもしれないので、アドバイスとしていくつかのコツをお伝えしていきましょう。

1つ目のポイントは、疑いを持たずに信頼して取り組むこと。

4つの言葉を唱えるだけで全ての願いが叶うなんて、そんなうまい話あるわけないよ!と最初は多くの人が疑いを持ってしまうかもしれませんね。

しかし「本当にこんなことやって、叶うのかなぁ!時間の無駄になったら許さないから…」なんて、歪んだ気持ちを持ったままで取り組んでも、なかなかうまくいかないのはなんとなく想像ができるでしょう。

ホ・オポノポノを始めるからには、「これを続けていれば、ちゃんと効果が出るんだから大丈夫」と自分に言い聞かせましょう。すぐに結果が出なかったとしても「大丈夫、そのうち結果はついてくるんだから」と安心して継続することが何より重要です。

2つ目のポイントは、今の現実を作り出しているのは100%自分自身なんだと思うことです

ホ・オポノポノメソッドは、現実世界で起きていることは、全て自分自身の責任によるものだという考え方がベースになっています。

その言葉だけを耳にすると、なんだか「全てはお前自身の責任だ!」なんて責められているような気分になってしまうかもしれませんが、そう捉えるのは間違いです。

全てが自分自身の責任だということは、逆に考えれば自分自身さえコントロールをしっかり行っていれば、望み通りの現実を作っていけるということなのです。

4つの言葉をただ唱えるよりも、上記のような概念、マインドをしっかり持ち、それをベースとして唱え続ける方が何倍も効果があるので、是非意識してみてください。

ホ・オポノポノで復縁を叶えるときの注意点

ホ・オポノポノで復縁を叶えようとする時、注意すべきことをまとめていきます。

まず、4つの言葉に囚われ過ぎないことがポイント。

ホ・オポノポノで提唱されている4つの言葉の中には、人によってしっくりこないものも混じっているかもしれません。

たとえば「ありがとう」「愛しています」などは、いつ口にしても心が温かくなりそうです。しかし、「ごめんなさい」「許してください」などは、口にするとそれだけで心が痛くなる人もいるでしょう。

何か悪いことをしたつもりがないのに、「ごめんなさい」「許してください」と強制的に言わされ続けるなんて、納得いかない!それは苦しい!と思う人も多いはず。そんな時は、この2つの言葉はカットしてしまって大丈夫。

ホ・オポノポノのベースは、幸せになることなのですから、ネガティブな感情を想起させられてまでルール通りに頑張る必要なんてないのです。

人によっては、「許してください」ではなく「許します」の方がしっくり来るかもしれませんね。実際、「許します」という言葉を、「天国言葉」として推奨している潜在意識の達人もいますので、「許してください」よりも「許します」の方が波動が上がる感覚を抱く人は、是非そうしてみてください。

その他、自分なりにアレンジを加えた方が良さそうだと感じたら、センスに任せて積極的に取り組んでみるといいでしょう。一番重要なのは、ルール通りに実践することではなく、あくまでもあなたの潜在意識がクリアになり、気分が良くなって愛に溢れ、「復縁が叶いそう」という期待で満ち溢れることなのです。

ただし、ホ・オポノポノで復縁を叶えるメソッドを実践する際には、決して「何がなんでも絶対に成功させてやる!」という執着心にとらわれてしまってはいけません。なぜなら、あなたの望んでいる復縁が、本当にあなたの人生に幸福をもたらすかどうかは、わからないからです。

あなたとお相手が引き離されたのは、もっと良いお相手との出会いを神様が与えたがっているからかもしれませんよ?ですから、そこに対しても信頼をしつつ「もし復縁がダメだったとしても、その時はきっと、もっと幸せな未来が待ってくれているんだ」と思うようにしてください。

まとめ

 

以上、ホ・オポノポノで復縁を叶えるための方法について、お伝えさせてもらいました。

4つの言葉を唱えるだけで願いが叶ってしまうという簡単なメソッドなので是非、試してみてくださいね!

ただし、より効果を高めるためには、前もって潜在意識に刻んでおいた方がいい概念や、気をつけた方がいい注意点なんかもありますから、しっかりと記事を読み返してみてください。

「本当にこんなことで叶うのかな…」という疑いの念を持っていると、うまくいくはずのものもうまくいかなくなってしまいますから、ホ・オポノポノを取り入れるからには全幅の信頼を寄せ、安心して実践してみてください。

ただし、執着心を持つのはいけません。復縁を叶えることこそが幸せかどうかはわかりませんよ?復縁できない方が、もっと素晴らしい相手との出会いを引き寄せられるかもしれませんから、どうか宇宙や神様に身を委ねてみてくださいね。

昨日一番読まれた記事

おすすめの記事