大好きなお相手との復縁を願うあなたへ。

「困った時の神頼み」ってよく言いますよね。実際、どうにもならない辛い思いを抱え、持て余してしまっている時には、神社へ行って手を合わせたくなりませんか?

こちらでは、大阪エリアで強力な効果があるとされている、復縁に向いている神社の情報をお伝えしていきます。

早々に復縁の願いを叶えたい!と考えている人は是非、チェックしていってくださいね。

復縁神社って本当にご利益あるの?

「復縁のための神社」…なんて言うけど、どうせ神様なんていないでしょ!?と現実派な人は考えがちかもしれませんね。しかし、本当にそうでしょうか?

実際、復縁に効果があるとされている神社へ行くと「ここでお参りをしたのだから、もう大丈夫でしょう」という安心感に包まれるはず。

すると、その安心感が潜在意識のほとんどを占めるようになり、実際に理想的な現実が引き寄せられ始めるんですよ!この事実を科学的に説明するとなると少々難しいのかもしれませんが、実感としてこういった現象が充分起こり得ることを、人生経験の豊かな人は皆、知っています。

だからこそ、人は皆お正月になると初詣へ行き、おみくじを引いて、お守りを買おうとするのです。新しく土地に何かを建てる時、地鎮祭などを行うのも同じことです。

いかがですか?なんとなく「復縁神社へ行けば本当に復縁が叶いそう…」という気になってきたのではないですか?

復縁神社その1 生國魂神社(いくたまじんじゃ)

復縁を願う人々にとって聖地となっている神社です。生國魂神社に祀られているのは、平安時代より日本の国土を守る神様として崇められて来た超大物神。

境内には11ほどのお社があるのですが、その中にある鴫野神社(しぎのじんじゃ)には、必ず足を運ぶようにしてください。この神社こそが、復縁のための神社なのです。

この神社に祀られている、市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)、大宮売神(おおみやのめのかみ)、淀姫神(よどひめのかみ)、三人の女神は、縁を切ること、縁を結ぶこと、その両方を司っている神様なので、まさに復縁を願うのに適しているわけです。

この神社には大きな提灯が吊るされているのですが、その表面には「鍵」の絵が描かれています。そして、その上には「心」という文字が…。これは、復縁に関する願いは無闇に口に出さない方が良いという暗示。

心が不安で覆われてしまうと、人はとかくそのことを誰かに伝えたくなってしまうものですが…。そんな時は、この鴫野神社に足を運び、静かに願いを唱え、叶うことをひたすら信じるのがいいでしょう。

生國魂神社の詳細

住所:大阪府大阪市天王寺区生玉町13−9

電話:06-6771-0002

公式HP:https://osaka-info.jp/page/ikukunitamajinja

復縁神社その2 玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)

玉造稲荷は、文字通り玉造にあるのですが、昔このエリアには「勾玉」を作る職人が多く住んでいたのだとか。その事実だけ取ってみても、なんだか神秘的で、願い事が叶いそうな雰囲気に包まれていますよね!

こちらの神社には、復縁を叶えてくれると評判の「絵馬」があります。2匹のキツネが頬を寄せ、ハート型を作っているという、なんとも可愛らしい絵馬なんですよ!

この絵馬は「恋キツネ」と呼ばれているのですが、皆さん…キツネって、この相手と添い遂げると決めたら、一生その相手を変えないってご存知でしたか?まさに、復縁を象徴する動物というわけです。キツネは、商売繁盛の神様でもありますし、何かと開運のための前向きなパワーが得られますから、これは是非、足を運んでおきましょう。

ちなみに、玉造稲荷神社は、お社の色調がとても鮮やかなんですよ!非常に見目麗しいので、それだけでも波動が上がり、願いが成就しそうだと思いませんか?

玉造稲荷神社の詳細

住所:大阪府大阪市中央区玉造2丁目3−8

電話:06-6941-3821

公式HP:https://www.inari.or.jp/

復縁神社その3 サムハラ神社

カタカナの神社なんて珍しい…!と思いきや、実はこの神社にはちゃんと漢字があるんです。しかし、お経にしか登場しないような常用漢字外の文字が使われているため、どうやらカタカナ表記が定着しているようです。

この神社には、とんでもなくご利益があるとされている、あまりにも有名なお守りが…。

そのお守りはなんと「指輪」の形をしているんですよ

お守りといえば小さな巾着タイプや御札タイプがほとんどなので、指輪型というだけでも希少価値が高く、狙う価値があると思いませんか?

この指輪、1つ1つが手造りで入荷数も限られているため、手に入れるのは非常に困難!まさに幻の指輪です。オーダーができるわけでも、予約ができるわけでもないので、自分に合った号数の指輪にたまたま運良く出会えた人しか、この幻の指輪を指にはめることはできないのです。

手に入れるのが困難だからこそ、それを乗り越えて指にはめた瞬間には、一気に波動が上がり、色々な願い事がスムーズに叶えられそうですよね!

裏技として…、神社に電話をし、欲しい号数がたまたまあれば、取り置きをしてもらうことだったらできるようです。気になる人は是非チャレンジしてみてください。

サムハラ神社の詳細

住所:大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−26

電話:06-6538-2251

復縁神社その4 星田妙見宮(ほしだみょうけんぐう)

神社の名前に縁起の良い「星」が入っているのって、珍しいと思いませんか?しかも、この神社はナント…、隕石が落下したことのある地点なんですよ!あの有名な七夕伝説の地でもあることから、とにかく星尽くし!なパワースポットと言えるでしょう。

七夕といえば、織姫と彦星のことを思い出しますよね?1年もの間、毎日離れて暮らしていても、水面下ではいつもお互いを想い合っていて、7月7日には必ず再会を果たす…。そんな2人の姿に、自分達のことがちょっぴり重なりませんか?七夕のエピソードはまさに、復縁を願う人の心に響くはず。

本殿の奥には、織女石(たなばたせき)と呼ばれる石の御神体が祀られていますから、参拝で訪れた際には必ず会いに行ってくださいね。

この神社は、山の中に位置していて、階段も多いため、気軽に訪れることはできません。防寒対策をし、スニーカーを履くなど、ちゃんと登山に向いている格好をして参拝しましょう。そうしなければお参りできないところなども、本格的な復縁のための神社という印象です。

星田妙見宮の詳細

住所:大阪府交野市星田9丁目60−1

電話:072-891-2003

公式HP:https://www.hoshida-myoken.com/

復縁神社その5 難波八阪神社(なんばやさかじんじゃ)

見た目のインパクト抜群!な、大きな口を開けた獅子殿がある、有名な神社です。この獅子は勝負事に強くなるご利益があるとされているのですが、復縁を願う人にはさらに注目して欲しいアイテムが…。

それは、「鯉」の形をしたお守りです。魚の形をしているお守りというだけでもレア度が高くて価値があるのに、鯉はさらに「恋」と同じ響き。復縁したいお相手との「恋よ来い!」と願うことができるお守りなので、これは是が非でもゲットしておきたいところでしょう。

ちなみに、難波八阪神社には「鯛」のお守りも存在しています。鯛は安泰の「泰」と掛かっているので、このお守りも身に着けておけば、もう波乱万丈な恋愛でハラハラさせられることはなくなりそうですね。

鯉のお守りで良縁を引き寄せ、鯛のお守りで恋の安泰化を狙いましょう!

難波八阪神社の詳細

住所:大阪府大阪市浪速区元町2丁目9−19

電話:06-6641-1149

公式HP:https://nambayasaka.jp/

以上、復縁に効果があるとされている大阪の神社を5つほど厳選してお伝えさせてもらいましたが、いかがでしたか?今すぐにでも行ってみたい!という気になった神社はあったでしょうか?

どうしても復縁を叶えたい人は全部訪れてみてもいいかもしれませんが、神社のハシゴをすると浮気を連想してしまいそうになるので、一途になっておく方がいいのかも…?そのあたりの判断は是非、自分自身の直感と相談しながら決めてくださいね。

昨日一番読まれた記事

おすすめの記事