台北の龍山寺の占い横丁で鳥卦(鳥占い)を日本語でする方法

鳥卦という占いを知っていますか?テレビなどでも特集を組まれたこともあるので、見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?鳥が運勢を占ってくれる占いになります。

今回は龍山寺の地下の占い横丁で日本語で鳥卦をする方法についてご紹介をします。

台北の龍山寺の占い横丁で鳥卦(鳥占い)を日本語でする方法

台湾の最強パワースポットと呼ばれている龍山寺の地下にある占い横丁に日本語で鳥卦(鳥占い)ができるお店があります。

台北市のMRT龍山寺駅の1番出口をおります。

このように、命理と書いてあるのが占い横丁の場所になります。ただ、時間が11時から19時30分までと時間が決まっています。

こちらの時間の間にいくように注意しましょう。

台北には行天宮の地下にも占い横丁はあるのですが、こちらの龍山寺の占い横丁の方が大きい占い横丁になります。

このように占い師が沢山店を構えています。

鳥卦(鳥占い)を日本語でできるお店を2区画目にある

芷羚論命

というお店になります。

1区画目を過ぎたらもう少し奥にすすむと、2区画目があり鳥の写真があるので分かるかと思います。

鳥卦(鳥占い)はYES、NOで応えられるようなもので、時期的には3ヶ月~半年間にその願いが叶うのか?という事を占ってくれます。

金額は、鳥卦(鳥占い)は1000元です。復縁に関してもっと詳しくみてほしいという人は四柱推命などで見ていきます。生まれた時間まで分かるという人は紫微斗数で占う事もできます。

メニューには1200元と書いてあるのですが、1000元で占ってもらえました。

紫微斗数が一番細かくみることできる占いです。

席につくと、あとから文鳥の大吉と大福がやってきます。

この2匹が鳥卦(鳥占い)をやってくれます。

例えば、【元彼に3ヶ月から半年の間に連絡したら返事をもらえるか?】こんな質問をしてみると、大福と大吉がかごからそとにでてきて、カードを引いてくれます。

くちばしでカードを選んでくれるのですが、2匹のうち合わせて3枚になった時点でカードをひくのはストップです。

カードの内容はこのようにイラストになっていて、中国版のタロットのようなものになっています。そこから、カードのイラストによって願いが叶うのか?叶わないのか?という事を占っていきます。

右のイラストのように龍が出た時というのは、願い事が絶対叶うということを表します。真ん中のカードは先生に教えを請いていることを示しているので、きちんとした人に知恵をいただければ、願い事が叶うという解釈になります。

生年月日を伝えるとこれにプラスしてもう少し詳しい直近の運勢も一緒にみてくれます。

復縁など特定の人との縁結びは龍山寺参拝前に鳥卦(鳥占い)へ

こちらの占い横丁は11時からOPENとなり朝、龍山寺を参拝したい人には少し遅めなのですが、こちらの芷羚論命で復縁や縁結びなど、特定の男性との相性などを占った場合には、下記のように、龍山寺での祈願セットをもらうことができます。

龍山寺で、赤い糸をもらえなかったという人は、こちらで龍山寺用の縁結びの祈願セットをもらうと良いかと思います。

赤い封筒に、自分の名前と住所と生年月日を書いて、復縁を結んで欲しい相手の男性の名前と生年月日を書き込みます。

詳しい、祈願方法はその場でも教えてもらえますが、これを龍山寺にいき、恋愛の神様である月下老人の前で、自分の名前と生年月日と日本の住所と、「●●●(元彼の名前)と復縁をさせてください。叶えていただいたらまたお礼にこちらに参ります」と強く念じます。

その後、この赤い封筒を胸の前にもち、本殿真ん中にあるお線香を立てる箇所を時計回りに3回、強く復縁を念じながら周り、自宅に帰ってから、枕の下に赤い糸とこの封筒をひいて寝るようにすると、復縁などの特定の人との縁が結ばれるという事です。

強く復縁を龍山寺で行ってみたい人は是非やってみてください。龍山寺ではその他基本的な参拝ルールなどがあります。

下記のページを参考にしてみてください

台湾最強パワースポットの龍山寺で復縁祈願をする方法

芷羚論命

電話:0922-266647

時間:11時~19時30分

LineID:0922266647

このLINEIDを友達追加して、LINEで気軽に予約をすることができます。

復縁 占いclub

復縁の占いの専門家達がそれぞれの分野にて執筆を行っています