どうしても忘れられない元彼のスピリチュアル的な意味は?復縁できる?

寝ても冷めても忘れることができない元彼がいる。忘れなきゃと思えば思うほど、それが悩みとなってしまっているのではないですか。けれど、もしかすると「忘れられない」ということには、なにか意味があるのかも?スピリチュアルな見かたから復縁の可能性まで、わかりやすくお話ししていきましょう。

どうしても忘れられない元彼のスピリチュアルの意味はある?

人を好きになったとき、その思いが深ければ深いほど記憶にも同じように深く刻まれることになります。
記憶に深く刻まれるということは、それだけ「忘れることが簡単じゃない」ということにもつながります。
ですので、忘れられないからといってスピリチュアル的に何か特別なものがある、というわけではないということもいえるのです。

それは執着という人間ならではのものだったりしますね。
もし執着によって元彼のことを忘れることができないのであれば、それはスピリチュアルなつながりというよりも、あなた自身の問題といえます。

では逆にスピリチュアルな意味がある「忘れられない人」というのは、どういったものなのかが気になってきますよね。

それは2つあります。

1、あなたの人生において分岐点となる重要な人物だった場合

その人との出会いや別れを乗り越えることによって、あなた自身の人格に影響を及ぼし、その後の人生をも左右する場合があげられるでしょう。

たとえば、その人と出会ったあとで別れにつながるような出来事があった場合に、あなたがその別れをどのように捉えて対処していくかによって、その別れがあなたにとって「糧」となるかどうかということです。

糧にならない対処をしたのであれば、もう一度あなたに同じような出来事がやってくるでしょう。

そうなれば「忘れることができない出来事」と「忘れることができない人」がリンクされ、あなたの記憶のなかに長いこととどまることになります。

2、前世においてあなたとその人と関わりがあった場合があげられるでしょう。

→人との出会いにおいて、なにかしらの「えにし」があることは、もうほとんどの人が知っていることです。
しかし、それらの出会いがすべて「前世」でのかかわりがあるかどうかまでは、はっきりとしないはず。
あなたの人生において、なんらかの学びが必要な場合には、別れという出来事をあなたに与えて「糧」にするよう促されます(上記1のこと)。
けれども、それとは別に前世でのかかわりがあったがために出会うこととなり、現世において課題をクリアすることを促される場合も。

クリアできれば「いい思い出」としてあなたの記憶に残りますが、クリアできないでいると「忘れられない人」としてあなたの記憶に残ります。

元彼を見かけた時のスピリチュアルサインはこれ


なにげなく街を歩いているときに、元彼を見かけたらドキッ!としてしまいますよね。
しかも元彼に対してまだ気持ちが残っていたり、なぜだかとても気になっていたりという存在であれば、なおのことです。

もしそのような場面に遭遇したときに、スピリチュアルな意味があるときのサインは想像することができますか。

それは、元彼があなたの方向をふり向いたときです。

人にはもともと直観力が備わっています。

この直観力を磨かずにいれば、どんどんさび付いていくばかりなのですが、それは一般的な場合の話し。
運命的なつながりがある相手なら、あなたの波動を元彼の波動が察知して、本人としては無意識レベルでくるりとふり向いたりするのです。

たとえあなたと目が合わなくともです。
もし目が合ったのであれば、それは声をかけないでいるのは逆に不自然なことなのです。

また、元彼に対して自然体で声をかけようと思えたときは、スピリチュアルなサインと捉えましょう。

躊躇があるようではまだその時期ではない、ということ

元彼を見かけた瞬間に、気がついたら声をかけていたというような場合は、スピリチュアルな意味がその再会にあるからです。

忘れられない元彼が運命の人だった時のスピリチュアルサインはこれ

あなたの執着心が「忘れられない」という状況を作り出しているのであれば、スピリチュアルなサインは起こりえません。

執着心があるうちは、あなたにとって悪い出来事が降りかかることが多いといえます。

ところが、執着を手放しているにもかかわらず、なぜか元彼のことが頭から離れない・・・。
そのような場合にはなにかしらの理由があるからだといえます。
そのような場合のスピリチュアルなサインは、4つ。

  1. テレビを観ていたら、元彼の名まえが聞こえてきた。
  2. 本を読んでいたら、元彼の名まえが出てきた。
  3. 通りすがりの人の会話に、元彼の名まえが出てきた。
  4. 元彼と共通の友人から、元彼の今の状況を聞かされた。

これらはすべて、高次元の存在があなたに対して「動きなさい」とメッセージをくれています。

たとえばこれら4つのうちの1つだけ、しかもたった1度であれば「まさかね~」と信じる気持ちになれないのもわかります。

しかし、運命の人である度合いが強ければ強いほど、こうした出来事は繰り返されるのです。
それは偶然ではなく、必然的に促されているからといえるでしょう。

忘れられない元彼との復縁できるスピリチュアルサインはこれ

復縁できるかどうかについては、あなた自身の行動あるのみです。
けれども、自分に自信のない人であれば、行動すること自体が不安でどうしようもないはず。
元彼に声をかけて、どうにか復縁への道すじをつくりたいと思ってはいても、なかなかその行動には出られないのでは。

そんな風に思いながら毎日を過ごしていくと、時間だけがどんどんと通り過ぎていく、自分の思いだけが置いてけぼりになるのではないですか。
あなたにとって忘れられない元彼は、もしかしたら復縁ができる可能性を秘めているのですよ。

そんな可能性があるのだとしたら、前もって知っていたいと思うのが人情です。
では復縁することができる元彼との、スピリチュアルなサインについてお話しをしておきましょう。

・元彼と訪れた旅先などの映像がテレビで放送される。
・元彼との思い出の曲が流れる。
・元彼との共通の友人との関わりが増える。

これらは運命の人の場合のサインと共通しているといってもいいでしょう。
なぜなら運命の人であれば、復縁する可能性が非常に高いからです。

運命の人でなければ、復縁する必要もありませんし運命はそのように動こうとしません。
こうしたサインがあるということは、

あなたに対して「思い出しなさい」「動きなさい」「彼のことを離さないようにしなさい」というメッセージと捉えましょう。

偶然ではなく、何度もこういったサインがあなたに与えられていると自覚をしたら、チャンスを逃さないように行動を起したほうがいいといえます。

どうしても忘れられない元彼のスピリチュアル的な意味は?復縁できる?まとめ

「忘れられない」という感情は、あなた自身から生まれてくる“執着”の場合と、“運命”の場合のふたつがあります。執着の場合には、忘れられないという感情のほかに、思うようにいかないことからくるイライラを自覚することができるはず。運命の相手である場合には復縁することができるはずですから、そのサインを見逃さないようにしましょう。そのためには、あなたがその別れから何を学んだのかがポイントとなってきます。

おすすめの記事